コーヒーソムリエの資格占い

コーヒーソムリエ資格

コーヒーソムリエを選んだ人の性格

コーヒーソムリエを選んだあなたは、目向けを覚ますコーヒーのように、さっぱりとした性格です。 さっぱりきっぱりした性格で芯が強く、嫌なことがあっても気持ちを切り替えるのが得意な傾向にあります。 嫌なことがあってもうまく切り替えて次の行動や仕事に響かせないようにする力を持っています。 また、コーヒーソムリエを選んだあなたは、いろいろなことを新鮮な気持ちで観察することができるので、他人が気付かないようなことも敏感に感じ取ることができます。 几帳面な一面もありますが、他人に厳しいというよりは、上手に伝えて良い影響を与えることができる人です。 あなたが持っている理想は少し高めかもしれませんが、それ面を他人に押し付けすぎずにうまく伝えることで他人の意識も変えていくことができるのです。 相手にとっても、あなたはただうるさく厳しい人ではなく、良いアドバイザーのように感じられることでしょう。

コーヒーソムリエを選んだ人の行動パターン

いつも高い理想を求めているあなたは、いつのまにか集団の先頭に立って集団を引っ張っていくリーダー的存在になっていることが多いかも。 きっぱりさっぱりした物言いが多いあなたは、場を仕切って人に指示を出すのもっても得意で、それでいて威張っているように感じさせない稀有な存在です。 だから、あなたを慕ってついてきてくれる人もきっと多いことでしょう。

コーヒーソムリエを選んだ人の仕事運

さっぱりとした性格で人当たりもよいあなたは、人との関わりが多い仕事が得意です。 営業や電話対応などでも、相手を不快にさせないのでうまく話がまとまります。 ただ、理屈っぽいところもあるので、あまりに熱心に話しすぎると、相手を置いて先走ってしまっているということも。 相手の様子を伺いながら話しましょう。

コーヒーソムリエを選んだ人の恋愛運

はっきりした性格のあなたは、同じくはっきりハキハキしたタイプの人とは意見がぶつかり合いもめてしまうことが多いかもしれません。 それでも、たまにケンカをしながらお互いの意見を言い合っていい結果として関係も良い方向に向かいますので、ケンカしたから別れ話、というのは早計です。 おっとりしていて引っ込み思案な人にイライラしがちなあなたは、はっきりした相手のほうが相性がいいのです。 しかし何事もほどほどが大事です。相手の気持ちを考えながら、前に出すぎないように注意しましょう。

コーヒーソムリエを選んだ人の金運

仕事でも積極的なあなたは、出世も早く、お金が貯まりやすいです。 ただ、自分が納得していれば惜しまずにお金を使ってしまうので、趣味によっては貯金は思うほど増えないかも。 たまに自分を見つめなおして散財には気を付けましょう。

コーヒーソムリエを選んだ人の旅行運

きっちり計画を立ててからでないと気が済まないあなたは、一人旅でも複数での旅行でも、きっちり計画を立てます。 計画通りにスムーズな旅を進めることも得意ですが、行き当たりばったりの旅には向きません。 たまにはゆったりと流れに任せた旅をしてみるのも良いですが、ストレスになるようならお勧めしません。

コーヒーソムリエを選んだ人の健康運

自分の思うとおりに事が進むならストレスもたまりませんが、周りの環境によっては几帳面ゆえのストレスが溜まってしまうことも。 不摂生も少ないあなたは、身体的な病気よりも精神的ストレスに注意すれば健康に過ごせます。 上手なストレス発散方法を見つけましょう。 思いっきり何かを投げてみたり、大声を出してみたり、そういった簡単なことでも意外とストレス解消になりますよ。 ただし、人が見ていないところでやりましょう。

コーヒーソムリエを選んだ人の人間関係

自分と正反対の人とよりも、少し自分に似ている人とに方がうまく関係を作っていけるかもしれません。 リーダーシップを持っているあなたは、人を引っ張っていくのもとても上手なので集団のなかでは埋もれてしまうよりも、あえて前に出てみたほうが自分のストレスのためにもいいかもしれません。 あなたが思っているよりも他人はあなたについてきてくれます。

コーヒーソムリエを選んだ人の開運

ずばりコーヒーが開運のカギです。 イライラしたときや、ストレスを感じたときは自分の好きなコーヒーを飲んで落ち着きましょう。 ブラックを飲んですっきりしたり、甘いラテを飲んでほっこりしたりと、コーヒーがあなたを癒してくれることでしょう。

コーヒーソムリエを選んだ人の本当の裏の顔

几帳面な性格のあなたは、仕事場の机や書類などはとてもきれいに整頓していますが、実は自宅の寝室や自分しか見ない手帳は、意外と片付きません。 手帳は書き込みが多くて後になるほど見づらかったり、寝具が起きたままになっていたり… あなたのプライベートな部分を始めてみた人は少し驚くかもしれませんね。 コーヒーソムリエの資格はこちら