プロフィール

メリー高橋

2056年よりやってきたメリー高橋

初めまして。メリー高橋です。久しぶりに2000年前半の時期に舞い降りました。懐かしい匂いがします。
母のマリア長井がパワーを溜め込みすぎて、力を制御できなくなった時に、マリアのワキから生まれてきました。
メリーは羊のメリーさんを思い浮かべる方も多いと思いますが、実は、「滅離威」と書きます。意味は、この世界は生と死が隣り合わせであり、生まれることもあれば滅することもある、全ての生き物はつかず離れず共に生きており、虎の威を借る狐のように粛々と生命を全うしなければならないという意味を持っているように見せかけて、羊のメリーさんが由来です。
いつか食糧難になった時に非常食として拾ってきた羊が思いの外アピールしてきて、つい使い魔にしてしまったメリー小高橋と良好に暮らしています。

好きな食べ物:ラ・フランス…形が宇宙を表しているため。
好きなモチーフ:星…引っ張ったり伸ばしたりできる便利アイテム。
好きな動物:ハシビロコウ…使い魔のハッシーもふもふ、もふもふ。
得意料理:日の丸弁当…素材は一流品を使用。

保有資格

メリー高橋の仲間たち

バロン菅

バロン菅

インディアンのスー族出身です。古くから伝わる占いを得意とし、儀式やまじないに励んでいたが一族からは怪しまれ1人浮いた存在で集団に溶け込めなかったがある日、メリー高橋に出会い、占いの技術を見染められ、生まれ育った一族を捨て一味に加入することを決意します。その後ははっしーと共に一族を抜け、自身の好きな占いや儀式をやりたい放題楽しみ、日々の生活を謳歌しています。霊感や超能力がありそれが原因で一族からは疎外されていましたが現在はメリー高橋の元で自身の能力を活用しています。まじないの儀式を通して未来や過去の人間と交信することが出来ます。呪文は「ポポカテペトル!」です。

趣味:アニメ、漫画鑑賞
特技:アニメ、漫画の評論
嫌いなもの:リア充

チェレン優貴

チェレン優貴

地球から2万光年先の銀河YOT115867からやってきた、2万26歳です。 冷凍保存された状態で宇宙船モンゴメリ号に乗って新しい文明を伝えるためにやってきました。モンゴメリ号がサバンナ砂漠に不時着したため、溶けて目覚めました。長く眠りすぎたため、伝えるはずの新しい文明を忘れてしまったのは内緒です。しばらくサバンナで野性的な生活をしていたため、星を見て占えるようになり、さらに動物の声が聴けるようになりました。しかし、夏バテしたため涼しい場所を求めて日本へやって来ました。 日本にやってきた際に偶然メリー高橋と出会います。メリー高橋に占いを教わるも、独立するためにメリーの水晶玉を奪って逃走したため現在はライバルの関係となります。メリーの邪魔をするのが楽しみで、みんなの壁になるのが目標です。

好きな食べ物:酢モツ
趣味:家庭裁判所の裁判を傍聴すること

ハッシー

ハッシー

バロンがインディアンのスー族にいた時代の唯一の友人でバロンをいつも心配し、世話を焼いていました。バロンとは言葉も通じ会話することが出来ます。古くからスー族に仕えるハシビロコウ一族の末裔で、一族の使い魔として存在していましたが、バロンが一族を抜ける際に自身もバロンの行く末を見守るため一族から離脱します。その後はバロンと行動を共にし、スー族にいた頃のように縛られていた生活から解放され現在は気ままで自由な生活を満喫しています。年齢は推定40歳の雄のハシビロコウで性格は温厚だけど誇り高くプライドが高いです。怒らせるとバロンでも手につかないほどです。スー族にいたため婚期を逃してしまい今では独身を貫いています。

趣味:昼ドラ鑑賞
特技:ドラマの評論
嫌いなもの:リア充

マリア長井

マリア長井

メリー高橋の母にして全知の女神です。人類の誕生と同時に生まれ、この世を見守ってきました。 どこかの森のきれいな泉に住んでいて、ドラゴンの背に乗って移動します。 メリー高橋が困っているといつもどこからともなく現れて占い師としての助言を与えてくれます。メリー高橋以外が彼女に占ってもらうには対価が必要ですが、マリアに気に入られれば払わなくて済むこともあるという噂もあります。 趣味は未来の様子を覗き見ることで、ドラゴンなどの生物を召喚することもできます。 彼女にとっては空想上の生き物を生み出すのも容易いことなのです。 いつも扇子で顔を隠していて、彼女の素顔は永遠の謎ですが、メリー高橋だけは彼女の素顔を知っています。

メリー小高橋

メリー小高橋

メリー小高橋は、メリー高橋と一緒に未来からやってきました。執事をしているひつじです。
元々は、ひつじの姿をしていました。羊の群れから、ちょっと目を離したすきに迷子になってしまい、途方に暮れていたところ、メリー高橋に拾われ、助けてもらいました。
メリー高橋の不思議な占いのパワーで、人間の姿に変えられ、ひつじの執事として恩返しをすることになりました。「羊の恩返し」です。
毎日することは、美味しい紅茶を淹れることです。
人間の姿になり、たくさん勉強もして、ニードルフェルトマイスターの資格を取得しました。羊毛フェルトで作品作りが趣味になりました。自分の毛をちぎって作るので、いつでも作れます。また、占いの勉強中で、夢占いアドバイザーの資格を取得しました

好きな食べ物:イチゴ…ひつじの姿だった頃は、イチゴの葉っぱばかり食べていましたが・・・今では、大きなイチゴのショートケーキがお気に入りです。
性格:夢見がちでふわふわ
決め台詞:「星になぁれ☆」