AB型男性とAB型女性の相性

相性度80%

恋愛の相性

AB型の人は、他人からは変わっていると思われることが多いかもしれません。しかし、AB型同士なら不思議と感覚が合い、お互いのことをよく理解できるので、お互い貴重な理解者になれるでしょう。 AB型の女性は、好奇心旺盛な面と知的でクールな面を併せ持っています。AB型の男性は知的で論理的ですが、理想が高いロマンチストという面もあります。お互いのいろいろな面を理解できることが大切です。 趣味が合うことも多く、2人でいろいろなことを共有して楽しむことができます。いつのまにか2人だけの世界に浸ってしまうこともあるかもしれません。 ただ、お互いに警戒心が強いので、最初はなかなか進展しないことも多くあります。でも、一度心を許した相手には本音を見せ合えるようになってきます。

結婚の相性

お互いに共有できる趣味があり、感性もよく合う2人は長く一緒にいることに苦痛を感じません。結婚してからもそれは変わらず、ずっと良い関係を保つことができるでしょう。 ただ、お互いにかみ合わないことがあったときに相手に伝えることができず雰囲気が悪くなりやすい傾向があります。また、そんなときに自分の意見を押し殺してしまう人も多いです。意見が合わないときにもお互いを尊重しつつ、それでいて自分の意見を隠しすぎないことが大切です。

アタック方法

AB型の人は初対面の人やあまり関わりのない人に対して警戒心が強く、壁を作ってしまいがちです。自分は仲良くなれたと思っていても、実は相手はそれほど心を許してくれていない、ということもあります。 また、AB型の人は面倒な人間関係を嫌い、自分から心を許す相手も少ない傾向にあります。アプローチしても相手に受け入れてくれないことも多いかも。 そんなAB型の人からアタックするときは、一目惚れから始まるときです。相手もAB型の場合、声をかけてもすぐに仲良くなるのは難しいかもしれません。根気よくアタックすると良いでしょう。 AB型女性は、気分屋で無意識に相手を翻弄していることも。そんな女性相手には自分に自信をもってアタックしましょう。 AB型の男性は、ロマンチストな部分があるので、女性はそんなAB型の相手の理想にぴったりの自分を磨くとよういでしょう。

2人のケンカ度は20%

気分屋なところが多く二面性のあるAB型の人は、相手と意見が合わなかったり相手に理解されなかったりすると、すぐに感情にまかせて怒りだすか、自分の意見を言わず押し殺してしまいます。 どちらも、その場の空気は悪くなってしまいます。いつも意見が合うと思わず、自分が一歩引いて譲る、というのも大切です。

2人の修羅場度は15%

AB型の人は、その時のコンディション次第で性格や態度が変わってしまいます。お互いにコンディションが悪いときには、大きなケンカになってしまうかもしれません。相手に冷めてしまうと、一気に好きだった相手のことがどうでもいい存在に思えてしまうのもAB型の人の特徴です。一度ケンカになってしまうと平行線が続いてしまいます。

2人のあるある

AB型の2人はよく他人に「理解できない」と言われてしまうことがあるかもしれません。それは2人にとって分かり合えることかもしれません。 2人で「なんでわかってもらえないの?」という話題になることも多いでしょう。 また、お互いに相手を理解できることが多いと、見透かされているような気分になってしまうこともあるかもしれません。

2人のラッキーカラー

黄色 明るく天真爛漫な2人には黄色がぴったりです。 明るい色は、身に着けているだけで楽しい気持ちになります。

2人のおすすめ趣味

2人で没頭できるゲームや読書がおすすめです。 同じ感性を持っている2人は、盛り上がれること間違いなしです!

2人の合言葉

「人それぞれ」 いつも気が合う2人ですが、だからこそたまに感性が合わないことが大きな壁になってしまいます。 そんなときはこの言葉を思い出して落ち着きましょう。 相手の意見を落ち着いて聞くと、新たな見方を発見できて新鮮です。

ラッキー資格

『クラフトハンドメイドマイスター』 2人で共通の趣味として手芸を始めてみてもいいかも。 お互いの好きなものを理解している2人なので、相手が喜ぶものを作ってあげることができます。 『メンタル心理ヘルスカウンセラー』 人に理解されないことが多い2人だからこそ合う資格です。 心理を学んで、相手の感じ方も学ぶと良いでしょう。